09<<  2017.10 >>11
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


近接馬鹿と援護馬鹿が不釣合いな話
無双にて。
ある対決の後に珍しく議論しました。
もう忘れていい気はしますが…まぁ、同じことしたら
阿呆ってことで課題項目として残しておきます。


適当な要塞MAP

落ちていた画像を拾ってきたので、MAPに矢印が書かれてますが
気にしちゃ駄目だ。
雑魚の配置はちょっと違いますが、拠点配置は合ってるのでこのまま見て下さい。


武器の構成は詳しく覚えていませんが、
冬月:双刃剣
ゲル兄:蛮拳
先生:風砕棍
ハム:雷桜扇だったか?

敵さんは
斬だった気がする大斧
風叉突矛
鉄鞭
旋棍だったかなぁ…
って感じです。


まず、試合開始早々に1番拠点付近で速攻をかけた
ハム&ゲルが一本先取。

そこへ敵の残った一人が右へ逃走し、それを追いかけて7番拠点下付近
(このMAPの青COMのところ辺り)までシフト。
1番拠点右側の坂道あたりから右上に居た敵さんが下って来ていた為、
味方2VS敵3ないし4の状態になりつつ無理矢理二本取りました。


そこで、二本目取ったあと4人に囲まれてしまいました。
ハムは上手く逃げていたらしいとのことですが、
蛮拳は逃げれないよね。


冬月としてはさっさと逃げてそんな場所から離れて欲しいと
思った訳ですが…。

いかんせん、ド阿呆で対決クソ弱なので。
逃げて貰おうとして死にました。


ゲル兄は当然死亡、阿呆の子な冬月も死亡して一気に2-2。

まぁ、その後も上手く場所を移動出来ずずっとそこ~
1番拠点右側の坂で戦闘せざるを得ない状態となり、
相手の腕と地の利の関係上残念な結果となりました。


試合後、よっぽどイラっとしたのかどうかは知りませんが。
ハムに「お前来て死んでんじゃねーよ。来なくていいんだよ。」
と責められる。
冬月超かわいそう。


近接馬鹿@ハムの主張はこう。

・二本目の強化終わってない奴(大斧)を追いかけて倒すのは当然。
・そいつを倒した後、俺はゲル兄棄ててちゃんと退いただろ。
・2-2の時点ではまだその土地での試合とは決定したわけじゃないんだから
 その時点でも退けばいいじゃないか。お前らほんとにマップ見てんのか。
・俺より下手なのに指図すんな黙れクズ共。


援護馬鹿@冬月&先生の主張はこう。

・一本目取った後、合流しに逃げた奴を深追いする意味が分からない。
 危険な状態で二本目取りにいくくらいなら、一本取った時点で
 無理に追わずに場所(自軍兵糧に近いところ/左上)を確保するべき。
 それだけでもっと優位にもって行きやすい状況になったのでは?
・2-2になった時点で退く気あるなら一言sayすりゃいいじゃん。
 そんなグズグズ状態でいきなりパっと退くなんてスカイプじゃないと無理。
・援護武器の鉄則「味方を守る/相手の邪魔をする」全否定ですか、
 そうですか。(by冬月)
・お前だけで試合やってんじゃねーんだよ。(by先生)
・死んじゃえー。(by亞夜子)


どうも近接と援護系では視点が全然違うようです。
ハムの主張はスカイプが無いと周囲が即座に反応するのは難しいということ。
冬月の主張はPTでするからには前もって危険を回避する先読みをして
少しは連携を取る努力をして欲しい、個人プレイ対決なら野良で十分では?
…ということ。

別に、本気で対決将軍になって勝つためのどうこう会議を開いてとか
そういうのをしようってことではなくて、自分たちの都合の良い土地を
早く確保して、そこでTSUEEEやろうよっていうだけ。
※要は、いつまでたっても連携力無さ過ぎだよねってこと。


前からではあるが、やっぱり気になるのは、4人PTではないときでも
野良さんと冬月が引いて行ってもハムとゲル兄は常に引いてこないことでしょうか。
昨晩のこの議論の後、先生が落ちてから野良の風双鞭さんと一緒に対決しましたが
やっぱり「え、引かんの?せめて要塞中央の通路側へ来いよ」になりました。

確かに随分優勢だったから、ハムもゲル兄も自軍側…というか、
退く必要は無いと考えたんだと思うんだけどさ。
冬月に「戦闘する場所言って」といいつつも、結局冬月が「もうちょい退こうよ」と
言っても聞く耳ないじゃんってなるよねw
「どうせ聞く耳持ってないだろうし」と思って今まで言わなかったんだけど。


話逸れたな。。。

とりあえず、属性屋は前衛の横で味方の援護を徹底する役だけど、
前衛も属性屋が援護しやすい土地を選んで欲しいと思う。
結局戦地を決めるのは前衛になってくるのだから、
属性屋を生かすも殺すも前衛次第に繋がるのではないかと。

勿論、属性屋も坂道で戦闘になったときに文句ばかり言っては
いけないとは思うんだけど、今回のように「味方:衝撃波系」
「相手:叉突矛(衛)」だったらそりゃ坂道選ぶなと文句言われて
当然ですってところで。


今回の課題メモ終わり。

コメント

コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。