08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


有難う、そしておやすみなさい
とうとう、我が家のミニレッキス長子さんが先ほど亡くなりました。
あと半月くらいで5歳だったんですけど…。


今年入ってから体調は良くありませんでした。
水を病的に飲むんでたり、急激にガリガリに痩せてきたり。

覚悟はしてたんだけどねぇ。







火曜から病状が良くなく。
ご飯は何とか食べるけれど、息を吸うのが必死で水が飲めない。
それくらい呼吸器が悪かったようです。

いつもピンクだった鼻や唇もチアノーゼになってましたしね。


平日にもう亡くなってしまうかなと思っていたけれど…
金曜の、家族がみんないるときに逝ってくれました。
苦しいのに、みんなが帰ってくるのを待っててくれて有難う。



覚悟はしていた。
でも、やっぱり、うん。


長老のチィポポは血のつながりがある親兄弟を見送り、
後から家に来た梨子や長子も見送ったけどやっぱり慣れないみたいで
泣いていました。


ウサギも泣くんです。



ランさんもなんとなく分かってるのに現実を受け入れたくなくて
泣いてます。
ひっかかれました。。。
そんでもって、ダンボールの中に隠れてしまいました。

公平は長子の亡骸と長子の小屋を見比べて、ヤダヤダとごねてました。


猫も泣くんです。



家に帰ったら死んでるんじゃないかと心配になりましたが
ギリギリまで頑張ってくれました。
親孝行な奴め。


ただ、長子がキャベツ食べてくれないと、キャベツは足が早くて困る。
勝手に台所へ行って野菜を貪り食って、「つまみ食いしたったー!」と
キャッキャッと喜び飛び跳ねる姿が見れないのは寂しいね。

でも、それも叶わぬ体になって、苦しいまま生き続けられるより
やっとゆっくり休んでくれるなら少しホっとする。
梨子のときとは違って、ちゃんと最後を看取ることもギリギリ出来たし…。



ゆっくりおやすみなさい。





久々に「With You」を聴きたくなった。
日本語訳はこちらのサイトでどうぞ。
http://d.hatena.ne.jp/rikkyjp/20060927/1159362600

コメント

長子ちゃまのご冥福をお祈りします。
別れは辛いよね。
最後を見送ってあげることができたのが救いかな。
なんだか切ないな。
[2013/06/29 23:27] URL | なの #- [ 編集 ]


> なのさん

今日(と言っても、日付かわってるが)、お骨にしてきました。
触り心地の良い毛皮もなくなり、カラッカラの骨を見て
儚いというか虚しいというか、何とも言えない気持ちに。
コメント有難う。
[2013/07/01 01:15] URL | 冬月 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。