10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


明日は来るよどんなときも。
テレビでちょろっと「Tomorrow」やってた。
懐かしす。


Tomorrow-岡本真夜 高音質 [音割修正版]



この歌が出た時は、とても元気が出る曲だと思ってた。
希望を持つようなね。


でも、それから数年して私にとっては酷な曲に変わった。
今までの一番人生で辛かったときだね。


「涙の数だけ強くなれるよ
アスファルトに咲く花のように」

確かに、強くなれるのだ。
だが、それ故にアスファルトという柵を越えた物は駆除される。
叩かれ、踏みにじられ、引っこ抜かれる。雑草として。


「見るもの全てにおびえないで
明日は来るよ君のために」

来なくていい、いや、来て欲しくない。
でも、何をしても来るという現実。
明日を見るために逃げることも許されなかった現実。


「泣いてもいいよ付き合うから
カッコつけないで」

格好なんてつけずに、涙が枯れ果てるまで泣いた。
でも、誰かの前で泣いてはいけなかった。
指を指されて笑われるから。
親の前では泣いても答えにならないから。


「自分を信じていてねどんなときも」

信じるものが無い状態で、壊れ崩れゆく自分を
信じることも出来なくなってきたところでこれはキツイ。



こんな具合に前向きになれる歌の代表みたいなものに、
全力で後ろ向きに走る冬月って逆に凄いね。うん。
他人をそうさせるくらい、人間は他人を踏みにじれる生き物なんだと思う。



今も後ろ向き全力疾走で受け取るかと言われたら違うが…。
かなり複雑。
良い歌だと思うんだけど、当時の絶望した自分を思い出す分
素直にそのまま受け取れない。


サクラは素直に受け取れたのにね。不思議。

コメント

確か幼稚園の時の運動会で流れてて、妙に記憶に残っている歌です。

まぁそれだけなんですがねー
[2010/09/16 21:45] URL | 狛犬 #- [ 編集 ]

よ、幼稚園…
>狛犬さん

幼稚園…幼稚園……だと?
ものすごく、ジェネレーションギャップを感じました(笑)

確かに、運動会とかでもよく流れましたよね~。
[2010/09/17 08:45] URL | 冬月@管理人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。