08<<  2017.09 >>10
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


なんてことだ
旋棍の衛。

地割れが前方に2本出る熱い刻印なんだけど。


見た目のエフェクトよりも当たり判定が実際より短いし、
遠距離限定で当たり判定にラグがある。

見た目のエフェクトよりもというのは、
衛を放った本人も、目標とされた相手もどちらもエフェクトが
貫通したことを視認しているのに、判定が無い状態。
おかしいよね。

で、遠距離限定での当たり判定ラグは、
近距離だと普通。
獄刀や斬馬刀の突とかは距離があってもラグを感じさせないが
旋棍の衛には明らかなラグがある。
地割れが消えるくらいに判定が発生みたいな感じ。


ただでさえ角度がきつすぎて当てにくいのに、
そりゃこんなんじゃ動いてる相手に当てれるはずがない。



旋棍の衛は可能性がある素晴らしい刻印だと思う。
だけど、こんなバグがあったとは…orz

くそぅぅぅ。

コメント

コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。