10<<  2017.11 >>12
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


小犬
私は犬が苦手だ。

キャンキャン吼えてうるさいし、
いちいち後ろについてくるし、
知らない奴でも尻尾を振って愛想を振りまく。


でも、あの小犬だけは嫌じゃなかった。

いつの間にか横に居て、尻尾を振ってるくせに
いつも少しだけ距離を取っている小犬。
そのクセ、他人の顔色を伺ってばかりで、
こっちがしょげたりしてると顔面を嘗め回して
「きゃっきゃっきゃ」と逃げて行く、
やんちゃくちゃな小犬。

よく分からないけど、ただただかわいい。


その小犬は気の向くままに走り回りたいやんちゃ盛り。
あっちへ行ったりこっちへ行ったりと落ち着きはないが、
それがその小犬の魅力だろう。


しかし、その小犬が交通事故に遭った。
危ない道を歩いていた小犬を、車が撥ね飛ばしてしまった。

それを見ていた周囲は車ではなく、
そんな道を歩いていた小犬が悪いと石を投げつけた。


何故、小犬だけが悪いのだろうか。
そもそも、何故関係のない者が手を出すのだろうか。


うちは猫が居るし、ウサギも居るので小犬を連れて行くことは出来ない。
そこに小犬を入れることは難しい。
それに、そもそも小犬は一応他人様の飼い犬である。

結局、私なりの方法でそっと見守るしかないのだろう。


その方法はただ一つ。
夜空に向かってこう呟く。

あの子に石を投げつける全ての輩に不幸を――

コメント

遅ればせながら、
新年明けましておめでとうございます。

ワンこ、大丈夫だったんでしょうか…
胸の傷む腹立たしいお話です。
ワンこに向かって石を投げ付けたすべての輩の脳天に踵落としを…
[2011/01/12 12:23] URL | 葛葉 #- [ 編集 ]


>葛葉さん

明けましておめでとうございました。
こちらこそ、挨拶が遅くて申し訳ない…;;

小犬は傷ついて、私にも尻尾を振ってくれません。
怖い思いをしてるので当たり前なのですが…。

ちょっと小犬を注意して見ようと思います。
[2011/01/13 09:41] URL | 冬月@管理人 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。