04<<  2017.05 >>06
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 

プロフィール

冬月

Author:冬月
*まずはごあいさつ*
いらっしゃいませ、迷子空間へようこそ。
使用上の注意をお読み頂き、両足放り出してのさばって下さいませ。
え、2度と来ない?ソウデスカ…。

*使用上の注意*
1.宣伝目的は嫌です。
2.管理人が問題があると判断されたコメントはドナドナ(消去)します。
3.管理人の冬月は適当で、かつホラーです。
4.管理人の冬月は日本語が不自由なので、フィーリングで記事を読んで下さい。
5.寝落ち推奨。


最近の記事


最近のコメント


カテゴリー


リンク


検索フォーム


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


考えても仕方がないのかもしれない
私は今まで色々とペットを飼った。
しかし、私が辛いときに無条件で元気を分け与えてくれる
あの子たちの生気を喰った。喰い続けた。
結果、平均寿命よりもものすごく短い時間しか生きれずに死んだ。

それからは喰わないと決め、子供たちは元気に生きている。
代わりに、私の内臓は元気ではない。



今日は犬がセラピー犬として、病気の人の心を癒す
と、いうのをテレビ番組でちょこっとやっていた。


動物と触れ合うことで、病気の人が元気になるならば…
少しでも寿命を延ばすことが出来るのならば良いことだ。
牛、豚、鳥、魚…そういったものを喰って生きるように、
誰かの生気を喰ってでも生き永らえればいい。


しかし、犬は?


元気を分け与えるということは生気を分け与えるということ。
相手が元気になってくれるのが嬉しいなら
それでいいのかもしれない。
だけど…。


セラピー犬が必要だとは思っている。
動物の癒しの力は本当に凄いから。

でも、それが正しいのかは分からない。


…まぁ、生気論を語ってる時点で私は狂った野郎だろうな。。。

コメント

コメントの投稿













Design&Material By MOMO'S FACTORY


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。